2017年06月30日

マクワウリ(2):播種


 毎年マクワウリ(自家採取種:白ウリ)を栽培している。6月23日、2回目のマクワウリの畝づくりを行う。6月28日、2回目のマクワウリ(自家製種)を直播きする。


2.播種(6月28日)

 6月28日、幅80m×長さ3mの平畝(黒マルチ)の中心に株間60cmとして播き穴を開ける。播き穴をカップの底で平らにする。

SSCN2940[1].JPG
(玉ネギの跡地にマクワウリを直播きする)

 一晩水に浸しておいたマクワウリの種を1穴に4〜5粒播く。篩で篩った畑の土を約1cm程度覆土し、カップの底で鎮圧する。ジョウロで潅水する。

 油粕液体肥料100cc(窒素分0.3g)の2リットル希釈液を5カ所に施す。乾燥防止に籾殻を敷き詰めつめる。

 防虫剤(ニンニク・唐辛子・木酢液希釈液)を播き穴にスプレイする。本葉3〜4枚になるまで防虫ネットで覆い育苗する。

ラベル:マクワウリ 播種
posted by 菜園おじさん at 08:05| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: