2017年06月30日

オクラ:間引き・中耕・土寄せ


 毎年自家製種(円形と角型)でオクラを栽培している。5月12日、土づくりをする。5月17日、直播きする。5月27日、発芽する。

 6月27日、寒冷紗トンネルとネキリムシ対策のプチプチ城壁を撤去する。除草・間引き・中耕・土寄せをする。


4.間引き・中耕・土寄せ(6月27日)

 5月17日、幅90cm×長さ4mの平畝に自家採取オクラを直播きする。5月27日、順調に発芽する。幼苗期は寒冷紗トンネル栽培とする。

SSCN2982[1].JPG
(オクラの間引き・中耕・土寄せを行なう)

 6月8日、オクラの苗が本葉3枚に生長したので寒冷紗トンネルを撤収する。そしてネキリムシ対策のプチプチの囲い(城壁)を撤去する。

 畝に生えている雑草を鎌で抜き取る。混み入った苗を間引き、鍬で中耕し薄く株元に土を寄せる。

posted by 菜園おじさん at 08:01| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: