2017年06月29日

九重栗カボチャ:防虫ネットトンネル撤去


 毎年2種類のカボチャ(九重栗、宿儺)を栽培している。4月8日、種の芽出しを始める。4月16日、簡易温床に播種する。5月1日、再播種する。

 5月11日、畝をつくる。5月28日、本葉5〜6枚に生長したので自家製苗を植え付ける。6月20日、1回目の追肥を施す。

 6月26日、防虫ネットトンネルを撤去する。

 
10.防虫ネットトンネル撤去(6月26日)

 6月26日、九重栗カボチャ6株の蔓がどんどん伸びてきたので防虫ネットトンネルを撤去する。防虫ネットと割竹支柱を片付ける。

SSCN2905[1].JPG
(九重栗カボチャの防虫ネットを撤去し蔓を誘引する)

 ウリバエが飛来し食害しているが、九重栗カボチャ6株の草勢が強いのでこのまま露地栽培とする。今後親蔓と子蔓の3本仕立てにする。

 雄花が咲き始め蔓に1個の実が着果したら2回目の追肥を施す。

posted by 菜園おじさん at 07:29| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: