2017年05月19日

落花生:播種


 毎年落花生と小麦の輪作を続けている。5月9日、元肥を施し、畝づくりをする。5月17日、平畝に播種する(点播き)。


2.播種(5月17日)
 
 5月9日、乾燥麦藁を片付けた栽培予定地(約25m2)の平畝をつくる。5月17日、約25m2の平畝に落花生の種を播く。

SSCN2072[1].JPG

SSCN2074[1].JPG

SSCN2076[1].JPG
(落花生の種を一粒ずつ直播する)

 先ず畝に紐尺を引き、条間60cm×株間20cmとして目盛付き篠竹で深さ3〜4cmの播き穴をつくる。播き穴に落花生の種を1粒ずつ落とし、篠竹で覆土し軽く鎮圧する。

 鳩やカラスの食害防止対策として防鳥ネットを畝全体にベタ掛けする。発芽は5月末と考えている。発芽後本葉が大きくならないうちに防鳥ネットを撤去する。

 最後に欠株対策用として空き地に20粒を播いておく。

タグ:落花生 播種
posted by 菜園おじさん at 06:49| Comment(0) | 豆類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: