2017年04月17日

コンニャクイモ:土づくり


 2017年1月6日、サトイモの跡地をシャベルで天地返しを行なう。4月16日、土づくりをする。


1.土づくり(4月16日)

 4月16日、土づくりをする。コンニャクイモは直接有機肥料に接触すると腐敗し易いので、全面施肥の元肥は完熟堆肥と石灰、籾殻だけとする。

SSCN1446[1].JPG

SSCN1448[1].JPG

SSCN1450[1].JPG
(シャベルで耕し元肥を散布し3本鍬で鋤き込む)

 1m2当たり完熟堆肥1kg、苦土石灰50g、草木灰50g、籾殻200gを散布し、3本鍬で鋤き込む。レーキで均し畝幅約80cm×長さ5mの仮畝をつくる。

 3年玉の芽が伸び始めているので4月下旬に1回目のコンニャクイモ(3年玉)を植付ける予定。元肥は植え付け時に施す。

posted by 菜園おじさん at 07:32| Comment(0) | 芋類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: