2017年04月12日

防虫剤の製造:ニンニク・唐辛子・焼酎・木酢液


 無農薬栽培の防虫剤としてニンニク・唐辛子・焼酎・木酢液を使用している。2016年産の原料(ニンニク、唐辛子)を用いた防虫剤づくりを始める。

 4月11日、唐辛子(鷹の爪)を焼酎に漬け込む。昨年製造した防虫剤がたくさん残っているので今年は少ない量とした。


1.唐辛子・焼酎液(4月11日)

 4月910、2016年に収穫した乾燥唐辛子(鷹の爪)のヘタを取り、ハサミで細かく切り刻む。切り刻んだ唐辛子86gを2リットルのペットボトルに入れる。

SSCN1313[1].JPG
(唐辛子を切り刻み焼酎に漬ける)

 25%の焼酎1リットルを注入し約1カ月間漬け込む。1カ月経過したら、木酢液1リットルを唐辛子・焼酎液に添加する。

 5月からニンニク・焼酎・木酢液と等量ブレンドし防虫剤として使用する(2017年4月11日作成)。

posted by 菜園おじさん at 07:21| Comment(0) | 防虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: