2017年04月12日

冬ダイコン(2):撤収

 
 来年1月に収穫出来る冬ダイコン(2)(青首ダイコン)を栽培する。9月7日、土づくりをする。9月20日、畝をつくる。10月1日、青首ダイコンを直播きする。

 10月6日、順調に発芽する。11月6日、苗を2本仕立てにする。2017年2月2日、冬ダイコン(2)(青首ダイコン)の収穫を始める。

 3月17日、寒冷紗を撤去する。4月11日、全ての冬ダイコンを抜き取りグリーン堆肥原料とする。


8.撤収(4月11日)

 2月2日から2本仕立ての青首ダイコン(2)の収穫を始める。今年も生育が順調で、形の良いダイコンに仕上がった。

SSCN1328[1].JPG

SSCN1330[1].JPG
(全てのダイコンを抜きグリーン堆肥原料とする)

 4月11日、後作の準備の関係上全ての冬ダイコン(青首)を抜き取る。青首ダイコン8本を抜いたが、「す」が入っている。

 ヘタを包丁で切り落とし、根部を包丁で輪きりにしてグリーン堆肥原料とする。

 冬ダイコン(2)(青首ダイコン)のトピックスは
 @2本仕立ての作柄は豊作であった。
 ➁少し小振りであるが形、長さ、肌の色つやも市販品並みとなった。
 B二股や生育不良のダイコンは少なかった。
 C土寄せが不十分なため上部の皮が捲れるダイコンも散見された。
と80点に近い。後作にはサトイモを栽培する。
 
posted by 菜園おじさん at 07:14| Comment(0) | 根采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: