2017年04月10日

宿儺カボチャ:芽出し


 毎年2種類のカボチャ(九重栗、宿儺)を栽培している。4月8日、種の芽出しを始める。


1.芽出し・畝づくり(4月8日)

 4月8日、宿儺カボチャの種10粒(自家製種)の種皮に爪切りで傷を付ける。種の尖った部分に付けると発芽しなくなるので横に付ける。

SSCN1318[1].JPG
(宿儺カボチャの種10粒をトレーに入れ浸す)

 種を納豆トレイ容器に入れ、種を濡れた布に包み温水に浸ける。15℃〜25℃(カボチャの最適発芽温度は25〜30℃)のトマトハウスで芽出しを行う。

1週間前後で芽が出てくると考えている。芽がでたら簡易温床に播種する。

posted by 菜園おじさん at 07:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: