2017年04月07日

スティック大根:POから寒冷紗トンネル


 2017年1月13日、スティック大根の栽培予定地(青首ダイコン・三浦ダイコンの跡地)をシャベルで耕す。1月18日、元肥を施し、畝をつくる。

 1月20日、畝に張る透明ポリマルチをつくる。1月23日、畝に透明マルチを張り、POフィルムのトンネルで囲む。1月29日、1回目の種を播く。

 2月8日、スティック大根(1)の発芽が始まる。2月8日、発芽が始まる。2月11日、2回目の種を播く。2月22日、2月11日に播種した種が発芽する。

 3月6日、除草と1回目の間引きを行う。4月6日、気温が上昇してきたのでPOから寒冷紗トンネルに替える。


11.POから寒冷紗トンネル(4月6日)

 1月29日に播種したスティック大根、POフィルムのトンネル栽培を続けている。気温が上昇し、ダイコンの葉が焼ける可能性が高くなる。

SSCN1258[1].JPG

SSCN1260[1].JPG

SSCN1262[1].JPG
(POトンネルから寒冷紗トンネルに切り替える)

 4月6日、POフィルムから寒冷紗トンネルに替える。2本仕立てのスティック大根、順調に生育している。

 4月末には1月29日に播種したスティック大根が収穫出来ると考えている。

posted by 菜園おじさん at 07:04| Comment(0) | 根采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: