2017年05月14日

シシトウ:苗の植え付け


 2月20日、シシトウ(自家採取種)の芽出しを始める。2月24日、温床に直播きする。3月8日、発芽が始まる。4月29日、畝をつくる。

 5月12日、自家製苗6株を植えつける。


5.苗の植え付け(5月12日)

 5月12日、黒マルチを張った畝に自家製苗12株を植え付ける。条間30cm×株間30cmとして穴開き黒マルチの穴を移植ごてで植え穴をつくる。

SSCN1933[1].JPG

SSCN1935[1].JPG
(黒マルチを張った畝にシシトウ苗を植えつける) 

 ジョウロでたっぷり植え穴に潅水する。深さ10cmの植え穴に温床から掘り上げた苗を植え付ける。株元に土を寄せ強く鎮圧する。

 株元に油粕液肥100ccの約2リットル希釈液を6株に与える。畝を寒冷紗のトンネルで覆い育苗を続ける。

posted by 菜園おじさん at 07:16| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オクラ:土づくり


 毎年自家製種(円形と角型)でオクラを栽培している。5月12日、土づくりをする。


1.土づくり(5月12日)

 5月12日、シュンギクの跡地(幅100cm×長さ4m)に1m2当たり苦土石灰50gを散布しシャベルで深く耕す。

SSCN1977[1].JPG

SSCN1979[1].JPG

SSCN1981[1].JPG

SSCN1983[1].JPG

SSCN1985[1].JPG
(シュンギクの跡地に深溝・全面施肥し平畝をつくる)

 畝の中心をシャベルで幅30cm×長さ4m×深さ約20cmの溝をつくる。溝に元肥を投入し、掘り上げた土で間土する。この操作を2回行ない2層にする。

 元肥として落葉堆肥4kg、グリーン堆肥4kg、油粕400g、米糠400g、発酵鶏糞200g、草木灰200gを空き地で混和して溝に施す。

 溝に掘り上げた土を元に戻し平らにする。さらに全面施肥を行なう。落葉堆肥4kg、EMボカシ400g、発酵鶏糞400g、草木灰200gを散布し鍬で鋤き込む。

 レーキで均すと幅90cm×長さ4mの平畝が出来上がる。ネキリムシ対策として畝の表土を金属篩で篩い畝をつくる。オクラは5月20日頃に直播きする予定。

posted by 菜園おじさん at 07:11| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ズッキーニ:苗の植付け


 今年も九重栗、宿儺カボチャの他にズッキーニを栽培する。5月4日、栽培予定地に元肥を施し、畝をつくる。そして黒マルチを張る。

 5月11日、購入苗4株(黄2株、緑2株)を植え付ける。

 
2.苗の植付け(5月11日)

 5月11日、購入苗4株(黄色、緑の2品種、110円/株)を植え付ける。畝の黒マルチに条間60cm×株間1mの4つの植え穴をあける。

SSCN1907[1].JPG

SSCN1909[1].JPG

SSCN1911[1].JPG
(緑と黄色のズッキーニの苗を植えつける)

 先ず、ポット苗をドブ漬けし根鉢にたっぷり吸水させる。続いて、移植ごてで植え穴を約10cm掘り、ジョウロでたっぷり潅水する。

 植え穴に根鉢を置く。まだ気温が低いので浅植えとし、根鉢の周りに土を寄せ手で土を軽く鎮圧する。仮支柱を1本立て、苗をポリ紐で8の字状に固定する。

 油粕液体肥料50ccの10倍希釈液を1株に対し100cc程度施す。強風や寒さ、霜対策としてズッキーニ苗を寒冷紗のトンネルで囲む。

 植付け時の気温は26℃、深さ3cmの地温は30℃であった。苗は植え付け後10日前後で活着すると考えている。

 5月末まで寒冷紗のトンネル内で育てる(ウリハムシ予防)。

posted by 菜園おじさん at 07:04| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アスパラガス:乾燥防止に籾殻を敷く


 グリーンアスパラを畑の隅で栽培している(2株は植え付け後4〜7年、昨年播種・定植した1年もの10株)。3月27日、春肥を施す。4月12日、出蕾が始まる。

 5月1日、昨年播種・定植した1年ものに支柱を立てる。5月2日、古い株の収穫を始める。5月11日、乾燥防止に籾殻を敷く。


5.乾燥防止に籾殻を敷く(5月11日)

 5月10日にはお湿り程度の雨が降る。しかし畑の土がカラカラ状態のまま。5月11日、収穫中のアスパラ2株と定植1年経過のアスパラの株元に潅水を行い乾燥防止に籾殻を敷く。

SSCN1895[1].JPG

SSCN1897[1].JPG
(アスパラの株元に籾殻を敷く)

 太いアスパラ4本を収穫した2株にはたっぷり潅水する。5月下旬から立茎を始めることにしている。

posted by 菜園おじさん at 06:59| Comment(0) | 花蕾類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする