2017年05月10日

サツマイモ:畝にマルチを張る


 安納イモとベニアズマ、ベニハルカの3種類を栽培する。2015年11月7日、踏込み温床をつくる。2016年3月1日、踏込温床の発酵を始める。

 3月5日、踏込温床に用土を敷く。3月9日、種イモ7本を温床に伏せ込む。3月28日、発芽が始まる。 4月22日、苗床のビニール捲り天日に当てる。

 4月23日、土づくりをする。5月1日、気温上昇で温床のビニールを寒冷紗に切り替える。5月8日、平畝に黒マルチを張る。


8.畝にマルチを張る(5月8日)

 5月8日、安納イモとベニアズマ、べにはるかを植え付ける2条の平畝(幅80cm×長さ6m)に古い黒マルチを張る(サツマイモ、イチゴ)。

SSCN1913[1].JPG
(畝に2条の黒マルチを張る)

 マルチの裾に土を盛り、足で踏み固める。継ぎ足しの部分にはペットボトルの重石をのせ、強風で吹き飛ばされないようにする。

 5月10日以降に自家製苗を植え付けることにしている。一雨降ってからにしたい。

posted by 菜園おじさん at 07:17| Comment(0) | 芋類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モロヘイヤ:畝づくり

 
 毎年4〜6株程度のモロヘイヤを栽培している。4月13日、モロヘイヤの種の浸水処理を始める。4月16日、自家製種を育苗床に播種する。

 5月3日、発芽しないので再播種する。5月5日、土づくりをする。5月8日、畝をつくり、黒マルチを張る。


3.畝づくり(5月8日)

 5月5日、モロヘイヤを栽培する畑に2条の深溝をつくり元肥(心肥え)を施す。5月8日、畝をつくり、黒マルチを張る。

SSCN1856[1].JPG

SSCN1858[1].JPG
(元肥を施し畝に黒マルチを張る)

 幅1m×長さ2mの平畝に元肥として1m2当たり苦土石灰100g、落葉堆肥2kg、グリーン堆肥1kg、油粕200g、発酵鶏糞100gを施す。

 3本鍬で鋤き込みレーキで平らにする。畝を長さ70cmの角材で平らにし、古いモロヘイヤの黒マルチを張る。幅80cm×長さ2mの平畝が出来上がる。

 5月中旬に株間30cmとして苗12株を植え付ける予定。

posted by 菜園おじさん at 07:10| Comment(0) | 葉采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大玉トマト:第1花房の開花


 2017年2月21日、雨除けハウス(POフィルムを張り巡らし温室改造)の栽培予定地の天地返しをする。3月28日、深溝施肥を行う。

 4月5日、畝をつくり、黒マルチを敷く。4月23日、桃太郎ファイト(接ぎ木苗)5株を植え付ける。5月2日、支柱を立てる。

 5月6日、トマトハウスの温室を順次雨除けハウスにする。5月7日、第一花房より下の脇芽を全て欠く。欠いた脇芽を培養土や水に挿す。

 5月8日、第1花房の開花が始まる。


8.第1花房の開花(5月8日)

 5月8日、桃太郎ファイト5株の第一花房の開花が始まる。数年前までは着果を確実にするためトマトトーン(農薬)をスプレイしていた。

SSCN1903[1].JPG

SSCN1905[1].JPG
(開花した第一花房に息を吹き付ける)

 現在は開花している花房の花弁に1〜回息を吹きかけ花弁を揺らし着果を促している。上手く着果している。

posted by 菜園おじさん at 07:02| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑肥用麦:乾燥麦藁の貯蔵


 毎年落花生の裏作に緑肥用小麦を栽培している。今年は落花生畑を耕さないで麦の種まきを行う。10月18日、落花生の跡地に刈り取ったススキを敷き詰める。

 11月12日、落花生の跡地に敷き詰めたススキを片付ける。11月14日、緑肥用小麦を播種する。11月29日、順調に発芽する。

 12月29日、1回目の麦踏みをする。2017年1月24日、2回目の麦踏みをする。2月16日、3回目の麦踏みをする。3月20日、畝の除草を行う。

 4月25日、小麦を刈り取り、天日乾燥を始める。5月8日、乾燥した麦藁を貯蔵する。

 
10.乾燥麦藁の貯蔵(5月8日)
 
 5月8日、黄色く乾燥した麦藁を貯蔵棚に貯蔵する。落花生畑で天日乾燥していた麦藁を貯蔵棚に積む。出来るだけ根の土を落としそのまま棚に積む。

SSCN1891[1].JPG

SSCN1893[1].JPG
(天日乾燥した麦藁を貯蔵する)

 積み込み後、自動車用シートカバーで覆いロープで胴体を縛る。麦藁を使用する際は、棚の下層の麦藁を必要なだけ抜き取る。作業も楽となる。

 積み終わった棚には、雨除けに自動車シートを被せる。乾燥麦藁を回収したサツマイモや長ネギ、落花生畑の除草を行う。今後畝づくりを始める。

posted by 菜園おじさん at 06:59| Comment(0) | 穀類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする