2017年05月09日

マリーゴールド:順調に発芽する


 毎年景観とネコブセンチュウ予防のため、畑の周りにマリーゴールドを栽培している。2月25日、トマトハウスの空き地に播種する。3月5日、発芽が始まる。

 3月9日、全ての苗が枯れる。4月22日、No.1花壇に再度播種する。5月8日、順調に発芽する。


5.順調に発芽する(5月8日)

 4月22日、No.1花壇に条間20cm×長さ1m×深さ1cmの溝を2条つくり、株間約2cmとしてスジ播きにする。覆土後鎮圧しジョウロで十分に潅水する。

SSCN1883[1].JPG

SSCN1885[1].JPG
(花壇に播種したマリーゴールドが発芽する)

 5月8日、順調に発芽する(4月28日頃から発芽が始まる)。本葉が2〜4枚くらいになったら間引きを行い、間引いた苗を畑の通路脇に移植する(2017年5月8日作成)。

posted by 菜園おじさん at 17:30| Comment(0) | 防虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宿儺カボチャ:発芽が始まる


 毎年2種類のカボチャ(九重栗、宿儺)を栽培している。4月8日、種の芽出しを始める。4月15日、土づくりを行なう。4月16日、簡易温床に10粒播種する。

 4月29日、発芽しないので再播種する。5月7日、発芽が始まる。


4.発芽が始まる(5月7日)

 4月16日、自家採取種を育苗床に10粒播種する。4月29日、全く発芽しないので再播種する。5月7日、発芽が始まる。

SSCN1817[1].JPG

SSCN1819[1].JPG
(簡易温床で発芽した宿儺カボチャ)

 自家製種10粒を再播種した処、8粒が発芽している。育苗床で本葉が3〜4枚になるまで育苗する。宿儺カボチャの植付けは、5月下旬を予定している。

posted by 菜園おじさん at 07:04| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大玉挿し目トマト:挿し芽


 2017年5月7日、トマトハウスで栽培している、桃太郎ファイト(接ぎ木苗)5株の脇芽を欠き挿し芽にする。


1.挿し芽(5月7日)

 5月7日、桃太郎ファイト5株を欠いた脇芽を挿し芽にする。直径約10cmのガラス瓶と直径6cmのポリポット8個を用意する。

SSCN1835[1].JPG

SSCN1833[1].JPG

SSCN1837[1].JPG
(欠いた脇芽を水、培養土に挿し日陰に置く)

 ガラス瓶には水を入れ、ポリポット8個の底に落葉堆肥を敷き市販培養を充填しジョウロでたっぷり潅水しておく。桃太郎ファイト5株の脇芽を欠く。

 大きな脇芽は水を張った瓶に挿して発根させる。小さな脇芽は培養土を充填した8個のポリポット(湿った培養土)に2本ずつ斜めに挿す。

 ダンボール箱に入れ約2週間日陰に置き活着させる。活着したら鉢上げを行いトマト苗に育てる。6月末に植付けの見込み。

posted by 菜園おじさん at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大玉トマト:脇芽欠きと挿し芽


 2017年2月21日、雨除けハウス(POフィルムを張り巡らし温室改造)の栽培予定地の天地返しをする。3月28日、深溝施肥を行う。

 4月5日、畝をつくり、黒マルチを敷く。4月23日、桃太郎ファイト(接ぎ木苗)5株を植え付ける。5月2日、支柱を立てる。

 5月6日、トマトハウスの温室を順次雨除けハウスにする。5月7日、第一花房の開花が始まる。第一花房より下の脇芽を全て欠く。欠いた脇芽を培養土や水に挿す。


7.脇芽欠きと挿し芽(5月7日)

 桃太郎ファイト5株の第一花房の開花が始まる。5月7日、開花した第一花房の花弁に息を吹きかけ着果を促す。そして第一花房より下の脇芽を全て欠く。

SSCN1827[1].JPG

SSCN1829[1].JPG

SSCN1831[1].JPG
(大玉トマトの脇芽を欠く)

 欠いた脇芽は挿し芽にする。欠いた脇芽は培養土を充填した8個のポリポット(湿った培養土)に斜めに挿す。約2週間日陰に置き活着させる。

 また、大きな脇芽は水を張った瓶に挿して発根させる。活着したら鉢上げを行いトマト苗に育てる。6月末に植付けの見込み。

posted by 菜園おじさん at 06:55| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする