2017年05月02日

農作業予定:2017年5月


 5月は4月に植え付けた大玉スイカ、大玉トマト、ミニトマト、ナス、ピーマン、ハヤトウリに続きサツマイモ、ゴーヤ、カボチャ、長ネギなどの夏野菜を植え付ける月である。
          
 播種する作物は落花生、オクラ、マクワウリと少ない。春の味覚であるスナップエンドウ、そら豆の収穫が始まる。

 また5月からは野菜を食害する害虫が増え始める。ダニやアブラムシ、アワノメイガなどが繁殖し易くなるので早目の防虫対策を行いたい。

1.土づくり・畝づくり
 落花生、オクラ、マクワウリなどの土づくり・畝づくりをする。
 @落花生、オクラ、マクワウリの土づくり(上旬〜中旬)、
 ➁落花生、オクラ、マクワウリの畝づくり(中旬〜下旬)
 Bモロヘイヤ、長ネギの土づくり・畝づくり(中旬〜下旬)

2.播種・植え付け
 落花生、オクラ、マクワウリを播種する。
(1)播種
 @落花生、オクラ、マクワウリ(中旬〜下旬:直播き)
 ➁大玉トマトの挿し芽苗(下旬:挿し芽苗)

(2)植付け
 @サツマイモ、紫蘇(大葉)(上旬〜中旬)
 ➁唐辛子、サツマイモカボチャ(九重栗、宿儺)、ゴーヤ、(中旬〜下旬)
 Bモロヘイヤ、長ネギ(下旬)

3.その他の作業
 緑肥用麦藁の貯蔵、トウモロコシの追肥・防虫ハウスの設営、トマト・キュウリ・ナス・ピーマンの支柱立て、秋ゴボウの追肥などを行う。

 @緑肥用麦藁の貯蔵、春播きニンジン2回目間引き(上旬〜中旬)
 ➁トウモロコシの追肥・防虫ネットハウス設営、パセリの間引き(上旬〜中旬)
 Bトマト、キュウリ、ナス、ピーマン、唐辛子の本支柱立て(中旬)
 C春播きゴボウの間引き・追肥、大玉スイカの3本仕立て・追肥(中旬〜下旬)
 Dヤマイモの支柱立て・1回目の追肥(上旬〜下旬)

4.収穫を始める野菜
 以下の春野菜の収穫が始まる。
 @イチゴ、スナップエンドウ(上旬〜中旬)
 ➁玉ネギ(早生、奥州、紫玉ネギ)(上旬〜下旬)
 Bそら豆、スティックブロッコリー(中旬〜下旬)
 Cジャガイモ(下旬〜6月上旬)

5.撤収する野菜
 @ワケギ、シュンギク(上旬〜中旬)
 ➁のらぼう菜(中旬〜下旬)
 Bイチゴ(中旬〜下旬)

 5月は夏野菜苗の手入が集中する時期、見落としが無いように各作業をメモにして行いたい(平成29年5月1日作成)。

posted by 菜園おじさん at 07:16| Comment(0) | 月間農作業予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチゴ:収穫を始める


 9月26日、イチゴ畑の土づくりをする。10月2日、畝をつくる。10月4日、1回目のイチゴ苗を採苗する。10月10日、2条の畝に苗を植えつける。

 12月15日、畝の除草をする。2017年1月4日、潅水を行う。1月28日、枯れ葉の除去と潅水を行う。2月1日、追肥を施す。2月13日、畝に黒マルチを張る。

 4月4日、開花が始まる。4月21日、畝に防鳥ネットを張る。5月1日、収穫を始める。


12.収穫を始める(5月1日)

 4月下旬から数株のイチゴの実が赤くなり始める。5月1日、赤くなった実を数粒収穫する。その場で初物をいただく。酸味が強く甘いイチゴとなっている。

SSCN1741[1].JPG

SSCN1743[1].JPG

SSCN1739[1].JPG
(露地栽培イチゴの初物を収穫する)

 仕事の合間に大きなイチゴを頬張る。菜園を続けていて、「幸せを感じる」時である。

posted by 菜園おじさん at 07:10| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウド:軟白ウドの収穫(2)


 榎の下でウドを栽培している。2015年12月8日、ウドの木を根元から切り元肥を施す。軟白ウドの囲いをつくる。2016年5月8日、軟白ウド(1)を収穫する。

 11月30日、枯れた立茎を根元から切り取る。2017年1月7日、ウドの木の根元に元肥を施し軟白ウドの囲いをつくる。4月27日、軟白ウド(1)を収穫する。

 5月1日、2回目の収穫を行なう。


7.軟白ウドの収穫(2)(5月1日)

 5月1日、2回目の収穫を行なう。2番目の行燈から芽が出てきたので収穫する。行燈の防風ネットのパッカーを外し、充填した落葉を取出す。

SSCN1705[1].JPG
(軟白ウド2本を収穫する)

 乾燥落葉は落葉堆肥場に運ぶ。軟白ウドが4本現われる。2本を収穫し残りの2本を立茎として残す。立茎の傍に竹支柱を挿し、ポリ紐で結わえる。

 細い軟白ウドは酢味噌和えにしていただく。今後は強風で立茎が折れないように管理する。

posted by 菜園おじさん at 07:05| Comment(0) | 花蕾類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アスパラガス:1年ものに支柱を立てる


 グリーンアスパラを畑の隅で栽培している(2株は植え付け後4〜7年、昨年播種・定植した1年もの10株)。3月27日、春肥を施す。4月12日、出蕾が始まる。

 5月1日、昨年播種・定植した1年ものに支柱を立てる。


3.1年ものに支柱を立てる(5月1日)

 4月12日、昨年播種・定植した1年ものアスパラガスの出蕾が始まる。5月1日、強風による倒伏せを防ぐため支柱を立てポリ紐で結わえる。

SSCN1717[1].JPG

SSCN1715[1].JPG
(昨年播種したアスパラに支柱を立てる)

 昨年12ヶ所植えつけたが2ヶ所が出芽していない。乾燥が続いているのでジョウロで株元に潅水する。1年ものの蕾は収穫しないで今年はそのまま生長させる。

posted by 菜園おじさん at 07:00| Comment(0) | 花蕾類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする