2017年04月13日

ピーマン:畝づくり・マルチング


 毎年4株の苗を購入しピーマンを栽培している。2017年1月7日、土づくり(天地返し)を行う。3月25日、仮畝の中心に深溝を掘り元肥(1)を施す。

 4月12日、畝をつくり、黒マルチを張る。


3.畝づくり・マルチング(4月12日)

 4月12日、畝をつくり、黒マルチを張る。先ず幅1m×長さ3mの畝に元肥を全面施肥し、3本鍬で鋤き込む。

SSCN1342[1].JPG

SSCN1356[1].JPG
(元肥を鋤き込み畝をつくり黒マルチを張る)

 元肥は1m2当たり苦土石灰50g、グリーン堆肥1kg、落葉堆肥1kg、EMボカシ肥料100g、発酵鶏糞100g、油粕100g、草木灰100gを空き地で混和する。

 3本鍬で鋤き込み後レーキで平らに均し、幅1m×長さ3mの平畝をつくる。長さ70cmの角材で畝の形をM字型にし、幅95cmの黒マルチを張る。

 幅80cm×長さ3mの平畝が出来上がる。強風対策として鋼管をのせて置く。畝にビニールフィルムを張り地温を上昇させる。苗の植え付けは4月下旬を予定している。

posted by 菜園おじさん at 17:39| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋播きブロッコリー:収穫を始める


 秋播きブロッコリー(収穫時期4月〜6月)を栽培する。10月10日、夏播きキャベツを育てた苗床に緑嶺を播種する。10月19日、発芽が始まる。

 11月18日、追肥を施し苗床をビニールフィルムで覆う。12月9日、畝をつくる。12月13日、育苗床の苗8株を植え付ける。

 2017年1月11日、1回目の追肥を施す。2月12日、2回目の追肥を施す。3月22日、POフィルムから寒冷紗へ切り替える。

 4月12日、秋播きブロッコリー(緑嶺)の収穫を始める。

 
9.収穫を始める(4月12日)

 4月12日、秋播きブロッコリー(緑嶺)の蕾が大きくなったので収穫を始める。トンネルの防虫ネットを捲り、主枝や側枝の蕾を包丁で切り取る。

SSCN1372[1].JPG

SSCN1374[1].JPG
(秋播きブロッコリーの主枝と側枝の蕾を収穫する) 

 POフィルムトンネル栽培で葉が焼け、収穫時期が4月にずれ込んだ。主枝以外に側枝からも蕾が出ている。

 防虫ネットのトンネル栽培を続ける。


posted by 菜園おじさん at 17:34| Comment(0) | 花蕾類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アスパラガス:出蕾が始まる


 グリーンアスパラを畑の隅で2株栽培している。植え付け後4〜7年栽培している。3月27日、春肥を施す。4月12日、出蕾が始まる。


2.出蕾が始まる(4月12日)

 4月12日、アスパラガスの出蕾が始まる。現在2ヶ所(数年間栽培している2株、昨年播種・定植した1年もの)でアスパラガスを栽培している。

SSCN1350[1].JPG

SSCN1352[1].JPG

SSCN1354[1].JPG
(蕾が出始めた1年もののアスパラ)

 1年物が一足早く細い蕾を出し始める。数年物は1ヶ所蕾を出している。1年物は蕾の収穫はしないで今年はそのまま生長させる。来年の春から収穫する。

 数年物2株の収穫は4月20日前後になると考えている。

posted by 菜園おじさん at 17:29| Comment(0) | 花蕾類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする