2017年04月03日

パセリ:露地栽培にする


 2016年3月3日、土づくりを行う。3月9日、浸水処理した種(パラマウント)を播種する。3月27日、全く発芽しないので再度畝をつくる。3月31日、再度播種する。

 4月16日、発芽が始まる。5月4日、畝の除草・中耕・追肥をする。5月31日、収穫を始める。6月6日、防虫ネットを撤収する。

 6月18日、畝の除草。追肥・麦藁を敷く。6月23日、キアゲハ幼虫の食害が始まる。7月25日、2回目の追肥を施す。

 11月23日、防寒対策として畝をビニールトンネルで囲む。2017年1月9日、温室育ちのパセリを収穫する。4月2日、ビニールトンネルを撤去し露地栽培にする。


13.露地栽培にする(4月2日)
 
 2017年1月9日、ビニールを捲り温室育ちのパセリの収穫を始める。4月2日、気温が上昇してきたのでビニールトンネルを撤去し露地栽培にする。

SSCN1235[1].JPG

SSCN1236[1].JPG
(POトンネルを撤去したパセリ)

 ビニールフィルムを撤去し、割り竹支柱を片付ける。畝に蔓延っている雑草(カタバミ)を引き抜く。間に散布する。とう立ちが始まる5月下旬まで収穫する予定。

posted by 菜園おじさん at 17:20| Comment(0) | 葉采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移植白菜:とう立ち菜花の最盛期

 
 9月10日、移植白菜の土づくりをする。9月15日、畝をつくる。9月28日、17株の苗を移植する。11月20日、移植白菜に追肥を施す。

 2017年1月13日、霜除け対策として寒冷紗を張る。1月20日、移植白菜の収穫を始める。3月20日、菜花(トウ立ちした白菜の蕾)の収穫を始める。

 4月2日、トウ立ち菜花の最盛期を迎える。


6.とう立ち菜花の最盛期(4月2日)

 3月20日、菜花(トウ立ちした白菜の蕾)の収穫を始める。トウ立ちした白菜の親茎をハサミで切り取る(摘芯)。硬い茎の部分は切り落とす。

SSCN1218[1].JPG

SSCN1219[1].JPG
(とう立ち白菜の収穫最盛期を迎える)

 4月2日、トウ立ち菜花の最盛期を迎える。摘芯した親茎から脇芽が伸び菜花となっている。柔らかいのでザット茹でお浸し、和え物にしていただいている。

 4月20日頃までとう立ち菜花の収穫を続ける。

posted by 菜園おじさん at 07:32| Comment(0) | 葉采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長ネギ:除草・土寄せ・追肥


 今年も長ネギ(1本ネギ:自家製種)の栽培を続ける。2017年2月1日、苗床予定地(白菜の跡地)の天地返しをする。2月12日、苗床をつくる。

 2月19日、苗床に自家製種を播種する。3月3日、長ネギの発芽が始まる。3月7日、畝が乾いているので潅水する。3月14日、2回目の潅水をする。

 4月2日、苗床の除草と土寄せを行い、追肥を施す。


7.除草・土寄せ・追肥(4月2日)

 4月2日、苗床を覆っているビニールを捲り畝に生えている雑草を取り除く。続いて移植ごてで薄く土を寄せる。苗床は乾燥し手炒るので水6リットルを潅水する。

SSCN1208[1].JPG

SSCN1210[1].JPG
(苗床の除草後中耕・土寄せ・追肥を施す)

 潅水後、油粕液肥1リットルを6リットルに希釈し条間の溝に施す。今年の幼苗の生育は順調である。4月中旬までPOトンネル育苗を続ける。

 長ネギの草丈が30cm程度になるまで苗床で育苗し、5月中旬から下旬に苗を植え付ける予定。

posted by 菜園おじさん at 07:26| Comment(0) | ネギ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする