2016年08月31日

ミニトマト:自家製種の採取

 今年はミニトマトを苗から栽培する。2月27日、トマトの種の芽出しを始める。3月1日、温床に直播きする。3月20日、発芽する。

 4月20日、畝をつくり、黒マルチを張る、4月26日、自家製苗3株を植え付ける。5月3日、自家製苗2株を植え付ける。5月9日、本支柱を立てる。

 5月26日、第一花房に着果が始まる。7月6日、第一花房に着果したミニトマトの収穫を始める。8月5日、整枝を行ない、追肥を施す。

 8月30日、自家製種を採取する。


11.自家製種の採取(8月30日)

 8月30日、腐り始めた完熟ミニトマトの実を3粒収穫する。水を入れたバケツの中でトマトを潰し、果肉や皮を取出す。

 柄付き束子でかき混ぜ種に付いているヌルヌルを取る。最後に清水で洗う。洗浄した種を30〜50粒を日陰で乾燥する。

posted by 菜園おじさん at 05:58| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唐辛子(シシトウ):種莢の採取

 3月1日、シシトウの芽出しを始める。3月4日、温床に直播きする。3月24日、発芽する。3月26日、発芽率が悪いので育苗床に再播種する。

 4月11日、発芽する。5月2日、畝をつくり、黒マルチを張る。5月24日、自家製苗3株を植え付ける。5月29日、購入苗2株を植え付ける。

 6月21日、本支柱を立てる。7月4日、収穫を始める。7月15日、1回目の追肥を施す。7月27日、2回目の追肥を施す。

 8月30日、種莢を採取する。


12.種莢の採取(8月30日)

 8月30日、種莢を採取する。採り残したシシトウ数本が真っ赤となっている。来年の自家製種にするためハサミで切り取る。

 鷹の爪と同様自宅に持ち帰り、自然乾燥する。シシトウの自家製種の採取は初めて、鷹の爪と同様上手く発芽すると考えている。

posted by 菜園おじさん at 05:55| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小松菜(5):発芽

 トウモロコシの防虫ハウス内で小松菜を栽培する。9月1日、小松菜(2)の畝をつくる。8月26日、小松菜(夏楽天)を播種する。8月30日、発芽する。

   
3.発芽(8月30日)

 8月30日、幅50cm×長さ2mの平畝に播種した小松菜が順調に発芽する。ベタ掛けしていた防風ネットをトンネルとし育苗する。

 本葉2〜3枚に生長したら混み入っている幼苗を間引く予定。

タグ:発芽 小松菜
posted by 菜園おじさん at 05:51| Comment(0) | 葉采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする