2016年06月30日

マクワウリ(2):ホットキャップから防虫ネット

 2回目の白マクワウリを玉ネギの畝で栽培する(玉ネギの残肥料を利用する)。6月4日、紫玉ネギの黒マルチに播き穴をつくる。6月7日、8か所に播種する。

 6月12日、発芽する。6月29日、ホットキャップ育苗を止め防虫ネットトンネルに替える。


4.ホットキャップから防虫ネット(6月29日)

 6月29日、苗が本葉2〜3枚に生長したのでホットキャップ育苗を止める。ウリバエの食害対策として防虫ネットトンネルにする。

          IMG_0012_4.jpg
             (ホットキャップを取り外したマクワウリ)

          IMG_0011_7.jpg
            (ウリハムシ対策としての防虫ネットトンネル)

 割竹支柱を挿し込み防虫ネットのトンネルにする。1つの播き穴に3〜5株が生長している。間引いて3本仕立てにする。

 蔓の先端がネットに届いたら、防虫ネットのトンネルの裾を捲り上げる。

posted by 菜園おじさん at 06:42| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サツマイモ:畝間の除草をする

 安納イモとベニアズマ、ベニハルカの3種類を栽培する。2015年11月7日、踏込み温床をつくる。2016年3月1日、踏込温床の発酵を始める。

 3月5日、踏込温床に用土を敷く。3月9日、種イモ7本を温床に伏せ込む。3月28日、発芽が始まる。4月22日、苗床のビニール捲り天日に当てる。

 4月23日、土づくりをする。5月3日、3条の畝をつくる。5月6日、3条の畝にマルチを張る。5月10日、1回目の植付け(安納イモ、べにはるか、ベニアズマ)をする。

 5月20日、1条の畝をつくり黒マルチを張る。6月5日、1回目に植付けた安納イモ、べにはるか、ベニアズマが着根する。6月8日、2回目の植付けをする。

 6月15日、3回目の植え付けをするための畝をつくり、マルチフィルムを張る。6月16日、3回目の植付けをする。6月23日、全ての苗が根付く。

 6月29日、畝間の除草をする。


18.畝間の除草をする(6月29日)

 サツマイモの草勢が強くなってきた。6月29日、蔓が畝間を覆う前に畝間の除草をする。べにはるかと安納イモ、ベニアズマの4条の畝の雑草をとる。

          IMG_0010_14.jpg

          IMG_0011_8.jpg
           (畝間の雑草はイモがほきる前に除草して置く)

 今後は伸びた蔓が他の作物に影響しないように竹棒を挿し誘引する。

posted by 菜園おじさん at 06:35| Comment(0) | 芋類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大玉トマト:収穫を始める

 2015年12月10日、天地返しをする。2016年3月6日、植付け場所に深溝を掘り落葉堆肥を施す。3月29日、畝をつくり黒マルチを張る。

 4月29日、桃太郎EX(接ぎ木苗)5株を植え付ける。5月6日、挿し芽苗3株を植え付ける。5月9日、桃太郎EXなどに本支柱を立て、雨除けハウスの天井を張る。

 5月15日、第一花房より下の脇芽を全て欠く。欠いた脇芽を培養土や水に挿す。5月23日、第一花房に着果する。6月19日、第一花房の葉を切り取る。

 6月24日、1回目の追肥を施す。6月29日、第一花房のトマトが熟したので収穫を始める。


11.収穫を始める(6月29日)

 6月29日、第一花房のトマト(桃太郎EX)が真っ赤に熟したので収穫を始める。ハサミで初物トマトを7個切り取る。

          IMG_0006_18.jpg

          IMG_0007_13.jpg
               (初物収穫後の第一花房トマト)

 第四花房が着果し肥大を始めている。第一花房のトマトの収穫が終わったら、第二花房下の枝葉を切り取ることにしている。

 大玉挿し芽トマトも第一花房の着果が始まっている。今年も「酸味があって、甘いトマト」に仕上がっているか楽しみである。

posted by 菜園おじさん at 06:27| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする