2015年09月30日

イチゴ:畝づくり

 9月29日、イチゴの畝をつくる。


1.畝づくり(9月29日)

 9月29日、マクワウリの跡地を耕しイチゴを植え付ける畝をつくる。先ず跡地の残渣を取り除きシャベルで深く耕す。

          IMG_0011_1.jpg
             (元肥を散布し、鍬で浅めに鋤き込む)

 元肥として1m2当たり苦土石灰100g、草木灰30g、落葉堆肥2kg、油粕200g、発酵鶏糞100gを散布する。鍬で元肥を土に鋤き込む。

          IMG_0012_3.jpg
               (鍬で土を盛り、畝をつくる)


 鍬で土を盛り上げレーキで平らに均す。幅70×長さ6m×高さ約5cmの畝をつくる。10月5日前後に苗を植え付ける予定。

posted by 菜園おじさん at 13:06| Comment(0) | 果采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チマサンチュ:植え付け

 チマサンチュは簡単に栽培できる野菜である。9月29日、ホームセンターで4株の苗を購入し植え付ける。


1.植え付け(9月29日)

 9月29日、ホームセンターで4株の苗を購入し植え付ける。黒マルチを張った玉レタスの畝に空きができたのでチマサンチュを植え付けることとした。

          IMG_0004_17.jpg

          IMG_0005_10.jpg
                (購入苗4株を植え付ける)

 移植ごてで穴を掘り、セルトレイの苗を押し出し穴に植え付ける。ジョロで潅水後、株元に籾殻を敷く。チマサンチュの葉が汚れるのを防ぐために行う。

 防虫剤(ニンニク・唐辛子・木酢液)を散布する。乾燥防止に防風ネットのトンネルを張る。11月中旬には収穫出来ると考えている。

posted by 菜園おじさん at 07:30| Comment(0) | 葉采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金町小カブ(2):1回目の間引き

 9月1日、Kおばさんが栽培を終えた畑を耕す。9月7日、畝をつくり金町小カブを播種する。9月11日、発芽する。9月29日、1回目の間引きを行う。


4.1回目の間引き(9月29日)

 幅80cm×長さ3mの平畝に播種した金町小カブが本葉2〜3枚に生長する。9月29日、1回目の間引きを行う。先ず防虫ネットのトンネルを捲り、雑草を抜く。

          IMG_0009_3.jpg

          IMG_0010_4.jpg
               (間引いて追肥を施した小カブ)


 密植している苗や貧弱な苗を間引き1〜2cm間隔とする。次に3条の条間を移植ごてで中耕し、株元に薄く土を寄せる。

 元肥を施していないので条間の溝に追肥を施す。追肥として油粕液体肥料1リットルの3リットル希釈液、発酵鶏糞400gを与える。

 本葉3〜4枚になったら、2回目の間引きを行う予定。

posted by 菜園おじさん at 07:21| Comment(0) | 根采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする