2016年12月04日

そら豆:ポット育苗


 11月3日、サツマイモ(ベニハルカ)の跡地に石灰を散布しシャベルで耕す。11月10日、畝の中心に深さ約10cm×長さ5mの溝を2本つくり溝に元肥を施す。

 11月16日、平畝に直播きする。11月17日、寒冷紗のトンネルで囲む。12月3日、ポリポットに種12粒を播種する。


4.ポット育苗(12月3日)

 11月16日、幅80cm×長さ5m×2条の平畝に自家製一寸そら豆の種を直播きする。まだそら豆の発芽が始まっていないが、発芽すると考えている。

          SSCN0300[1].JPG
               (ポリポットにソラマメの種を播く)

 ジャガイモの跡地(幅80cm×長さ6m)に一寸そら豆を栽培する。直播では発芽に時間がかかるので、ポットに播種し簡易温床で育苗することとした。

 直径6cmのポリポットを12個、畑の土と落葉堆肥を50対50でブレンドした用土を準備する。先ずポットの底に枯れた落花生残渣を敷く。

 次に用土をポットに充填しソラマメの種を「おはぐろ」を下にして挿し込む。乾燥防止に市販培養度で覆土する。ジョウロでたっぷり散水する。

 12個のポットを簡易温床に並べ、ポリフィルムとプチプチの2重トンネルで保温する。播種時の室温は25℃であった。簡易温床で本葉2〜3枚まで育苗し定植する予定。

posted by 菜園おじさん at 08:07| Comment(0) | 豆類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農業施設:ビニールハウス

 
 トマトの雨除けハウス(幅1.7m×約4m)は、冬季には強風に吹き曝されるため、ビニールを撤去しホウレンソウなどを栽培していた。

          SSCN0306[1].JPG
             (スカート部にフィルムを張りハウスとする)

 今年から雨除けビニールの撤去を止め、ビニールハウス(温室)に改造する。現在スカート部分約1mに張り巡らしている防虫ネットを撤去する。

 雨除けハウスの4隅をシャベルで深さ5cmほど掘る。そして雨除けハウスの鋼管支柱にビニールフィルム(幅60cm)を張り巡らす。

 スカート部に張り巡らすビニールフィルムの下部を樹脂パッカーで留める。雨除けハウスのビニールフィルムとスカート部のビニールフィルムをパッカーで留める。

 強風で剥がれるのを防止するため、スカート部のビニールフィルムに土を寄せ足で踏みつける。最後に自由に出入りできる専用の入り口を作る。

 今後ビニールハウスを温室として活用する。現在考えている利用法は
 @ビニールハウス内に設置した簡易温床で夏野菜苗の育苗
 ・ソラマメのポリポット育苗
 ・夏野菜苗の育苗:ミニトマト、シシトウ、鷹の爪、ブロッコリー、トウモロコシ。

 ➁大玉トマトの温室栽培(4月〜6月)
 ・大玉トマト5株の早期植え付け、挿し芽トマトの育苗。

 Bマリーゴールド、バジルなどの育苗
などを考えている(平成28年12月3日作成)。

posted by 菜園おじさん at 08:02| Comment(0) | 農業施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スナップエンドウ:発芽が始まる


 10月31日、宿儺カボチャの跡地に石灰を施しシャベルで深く耕す。11月3日、元肥を施し、畝をつくる。11月17日、自家製種を直播きする。

 11月22日、発芽が始まる前に畝を寒冷紗トンネルで囲む。12月3日、スナップエンドウの発芽が始まる。


5.発芽が始まる(12月3日)

 11月17日、幅80m×長さ5mの2条の畝にスナップエンドウの自家製種を直播きする。11月22日、霜対策として畝を寒冷紗トンネルで囲む。

 12月3日、直播きしたスナップエンドウの発芽が始まる。寒冷紗のトンネル内でスナップエンドウ(自家製種)の芽が出ている。播種後16日要した発芽である。

 12月中旬には畝の除草を行なう予定。

posted by 菜園おじさん at 07:57| Comment(0) | 豆類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

ホウレン草(7):畝づくり


 11月29日、ショウガの跡地をシャベルで耕す。苦土石灰を散布し鍬で鋤き込む。12月2日、元肥を施し、畝をつくる。


2.畝づくり(12月2日)

 11月29日、ショウガの跡地(幅100cm×長さ3m)に1m2当たり苦土石灰150gを散布しシャベルで深く耕す。鍬で再度耕し、レーキで土の塊を打ち砕き均す。

 12月2日、元肥を施し、畝をつくる。元肥として1m2当たり落葉堆肥2kg、グリーン堆肥1kg、油粕200g、発酵鶏糞100g、EMボカシ100gを空き地で混和する。

 混和した元肥を散布し、鍬で元肥を鋤き込む。レーキで平らに均し幅80cm×長さ3mの平畝をつくる。12月6日頃に播種しビニールトンネル栽培をする。

posted by 菜園おじさん at 07:04| Comment(0) | 葉采 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする